プログラム

 

2017年 社会情報学会(SSI) 学会大会 プログラム

  • 8月2日に暫定的な大会プログラムを公開しました。
  • まだ調整中の箇所は確定し次第更新しますので、随時ご確認下さるようお願い致します。

9月16日 (土)

受付:1号館2階 (受付開始:09:20〜)
10:00~12:00
駒澤大学駒澤キャンパス1号館

自由論題報告・連携報告・ワークショップ 1

13:00~14:00
1-401(1号館4階)
基調講演 タイトル「デジタルウィズダム: AI(人工知能)社会に向けて」
講演者:高橋利枝(早稲田大学文学学術院教授)
司会者:吉田純(京都大学)
14:15~17:15
1-401(1号館4階)
シンポジウム 未定

趣旨説明:未定
登壇者:未定
討論者:未定
司会:未定
17:15~18:00
1-401(1号館4階)
表彰
18:30~
駒澤大学 深沢キャンパス 洋館大ホール
懇親会
9月17日 (日)
受付:1号館2階 (受付開始:09:00〜)
09:30~11:30
駒澤大学駒澤キャンパス1号館
自由論題報告・連携報告・ワークショップ 2
13:15~14:00
1-402(1号館4階)
会員集会
14:15~16:15
駒澤大学駒澤キャンパス1号館
自由論題報告・連携報告・ワークショップ 3
16:25~
1-202~204(1号館2階),1-402~404(1号館4階)
各種委員会

1日目

9月16日 (土)

セッションⅠ-1「社会理論と情報(1)」 1-202(1号館2階)
座長:伊藤賢一(群馬大学) コメンテーター:溝口佑爾(関西大学)
情報学における主観主義と客観主義の乗り越え―P.ブルデューの「界」と「ハビトゥス」を中心に― 吉村孝之介(名古屋市立大学人間文化研究科)
病と言説のポジティヴィティ 井上 寛雄(中京大学)
人間と道具、技術との関係 中村啓介(名古屋大学大学院)
セッションⅠ-2「情報行動(1)」 1-203(1号館2階)
座長:河島茂生(青山学院女子短期大学) コメンテーター:吉田純(京都大学)
人工知能社会における格差拡大懸念と労働倫理観の揺らぎ~「ベーシック・インカム」「ロボット課税」の功罪議論~ 植田康孝(江戸川大学)
情報化時代の東アジアにおける価値観・人生観 仲田誠(筑波大学)
『不思議の国のアリス』の映像化から見る不気味さの表現 古川温子(静岡大学大学院総合科学技術研究科情報学専攻修士2年)
セッションⅠ-3「企業活動」 1-204(1号館2階)
座長:五藤寿樹(九州産業大学) コメンテーター:河又貴洋(長崎県立大学)
情報通信企業のイノベーション・ケイパビリティの変容 : 特許データに基づく時系列分析 田中秀幸(東京大学)
アカウンタビリティの論拠に関する一考察 石原 明(僖績経営理舎株式会社)
薬品情報の伝達に関するコミュニケーションモデルについての一考察 松本 玲子(究和エンタープライズコンコード株式会社)
セッションⅠ-4「コミュニティと情報」 1-402(1号館4階)
座長:遠藤薫(学習院大学) コメンテーター:北村順生(立命館大学)
情報提供および情報活用と社会活動参加との関連―中年前期群と中年後期群および高齢期群との比較検討― ○茨木 裕子(早稲田大学大学院人間科学研究科)
李 泰俊(早稲田大学人間科学学術院)
加瀬 裕子(早稲田大学人間科学学術院)
被災地の地域コミュニティ再生のための地域SNS利用と分析 服部哲(駒澤大学)
ブータンにおける若者の情報環境 藤原 整(早稲田大学 先端社会科学研究所)
WS04 1-403(1号館4階)
熊本地震におけるICT利活用状況に関する調査結果 高田義久(総務省情報通信国際戦略局 情報通信政策課)
納富史仁(総務省情報通信国際戦略局 情報通信政策課)
連携 1-404(1号館4階)
オープンデータ・オープンガバメント 庄司昌彦(国際大学グローバルコミュニケーションセンター)
青木和人(立命館大学)遠藤守(名古屋大学大学院情報学研究科)

9月17日 (日) 9:30-11:30

セッションⅡ-1「社会理論と情報(2)」 1-202(1号館2階)
司会:吉田寛(静岡大学) コメンテーター:岩井淳(群馬大学)
ビッグデータ社会の〈視線なき監視〉 山口達男(明治大学大学院情報コミュニケーション研究科博士後期課程)
クリティカルなポストヒューマニズムと何かーStefan Herbrechterを例としてー 根村 直美(日本大学経済学部)
自動運転車の「トロッコ問題」などに関する意識 :日本に居住する人に対する質問紙調査を通じて 河島茂生(青山学院女子短期大学現代教養学科,東京経済大学情報コミュニケーション研究所,理化学研究所革新知能統合研究センター)
北村 智(東京経済大学コミュニケーション学部,東京経済大学情報コミュニケーション研究所)
柴内康文(東京経済大学コミュニケーション学部,東京経済大学情報コミュニケーション研究所)
セッションⅡ-2「地域情報発信」 1-203(1号館2階)
司会:坂田邦子(東北大学) コメンテーター:新川達郎(同志社大学)
映像インフラの進化と動画時代の地方創生 鈴木 聡(TBSテレビ)
地域コミュニティの情報共有サイトを利用した地域広報誌作成システムの提案 〇福安 真奈(名古屋大学大学院 情報科学研究科)
浦田 真由(名古屋大学大学院 情報科学研究科)
中 貴俊(中京大学工学部)
山田 雅之(中京大学工学部)
遠藤 守(名古屋大学大学院 情報科学研究科)
宮崎 慎也(中京大学工学部)
安田 孝美(名古屋大学大学院 情報科学研究科)
地域価値向上に向けた地域動画放送番組の活用 ?ハッピーロード大山TVの取り組みを事例としてー 牛山佳菜代(目白大学)
セッションⅡ-3「情報行動(2)」 1-204(1号館2階)
司会:小笠原盛浩(関西大学) コメンテーター:松下慶太(実践女子大学)
災害報道におけるメディア・フレーミング: 中国と日本の新聞報道の比較から
夏晨曦(静岡大学大学院総合科学技術研究科情報専攻)
英国におけるクロスメディア所有規制の最新動向ー米21世紀フォックスによる英スカイ買収計画ー 数永 信徳(総務省 情報通信政策研究所)
2010年代の外国人留学生のSNS利用、ニュース視聴、異文化適応 〇中村隆志(新潟大学人文学部)
黄 偉明(新潟大学現代社会文化研究科)
セッションⅡ-4「ビッグデータ/オープンデータ」 1-402(1号館4階)
座長:河井孝仁(東海大学)  コメンテーター:庄司昌彦(国際大学)
地方公共団体とオープンデータ − 地方公共団体の情報公開・個人情報保護制度から見たオープンデータ− 〇田中哲也(島根大学大学院人文社会科学研究科)
野田哲夫(島根大学法文学部)
自治体におけるオープンデータ,ビッグデータ,AIの捉え方 に関する実態調査 〇劉 兆媛(東京大学大学大学院 学際情報学府)
田中 秀幸(東京大学大学大学院 情報学環・学際情報学府)
SNSにおける悪性URLの分析と防御 〇國分 佑太朗(会津大学)
中村 章人(会津大学)
WS02 1-403(1号館4階)
データへの期待に立ちすくむ~モデル無き「依頼」にどう応えるのか~ ○本田正美(東京工業大学環境・社会理工学院)
村舘靖之(国立情報学研究所)
廣瀬喜貴(高崎商科大学短期大学部)
後藤晶(山梨英和大学人間文化学部)
友野典男(明治大学情報コミュニケーション学部)
WS01 1-404(1号館4階)
現代の情報社会における「インターネットとプライバシー」の検討:法学、政治コミュニケーション論からのアプローチをベースに ○羽賀由利子(金沢大学 人間社会研究域)
FORMACION ANTONIO JR PRUDENTE(九州大学 法学研究院)
山本竜大(金沢大学 人間社会研究域)
李洪千(東京都市大学)

9月17日 (日) 14:15-16:15

セッションⅢ-1「歴史と情報」 1-202(1号館2階)
司会:大國充彦(札幌学院大学) コメンテーター:平田知久(群馬大学)
キーボードによる日本語入力操作技能習得への阻害要因 長澤直子(立命館大学 社会学研究科)
共生社会構築の基盤となる自立心と危機管理力を江戸庶民の思考法ならびに行動様式に学ぶ 山内あやり(一般社団法人日本江戸しぐさ協会)
セッションⅢ-2「地域と政策」 1-203(1号館2階)
司会:野田哲夫(島根大学) コメンテーター:松本早野香(大妻女子大学)
地域イノベーション・システムの分類研究 ーNISとRISの相互関係に基づく 段 潤(島根大学研究機構戦略的研究推進センター)
社会情報から見る郊外商業拠点の成熟化社会対応における課題考察 小畑喜一(日本専門家活動協会(東京電機大学))
セッションⅢ-3「情報行動(3)」 1-204(1号館2階)
司会:田中秀幸(東京大学) コメンテーター:北村智(東京経済大学)
職場のICT導入環境が企業の収益と雇用に及ぼす影響―グラフィカルモデリングによる企業規模別の構造分析― 鷲尾 哲(株式会社情報通信総合研究所)
久保田 茂裕(株式会社情報通信総合研究所)
篠﨑 彰彦(九州大学大学院 経済学研究院)
映画の評判形成においてTwitterが果たす役割に関する研究 「この世界の片隅に」と「聲の形」の比較から ◯松本淳(法政大学社会学部)
吉見憲二(佛教大学社会学部)
セッションⅢ-4「情報心理」 1-402(1号館4階)
司会:岡田勇(創価大学) コメンテーター:是永論(立教大学)
活力喚起型動画視聴の心理的レジリエンスに及ぼす影響 〇阿部弘樹(創価大学大学院工学研究科)
上東伸洋(創価大学大学院工学研究科)
坂部創一(創価大学大学院工学研究科)
山崎秀夫(常葉大学健康プロデュース学科)
共感的ネット利用度と共感力との関係性 ◯上東 伸洋(創価大学大学院工学研究科)
阿部 弘樹(創価大学大学院工学研究科)
坂部 創一(創価大学大学院工学研究科)
山崎秀夫(常葉大学健康プロデュース学科)
インターネット依存に関する研究 ―大学生への質問紙調査を中心に― 大嶋啓太郎(愛知工業大学)
小田哲久(愛知工業大学)
WS03  1-403(1号館4階)
電子マネー,仮想通貨(VC),そしてFinTech ~ 情報通信技術は金融・社会をどのように変えるのか 河又貴洋(長崎県立大学国際社会学部)
西部 忠(専修大学経済学部)
岡田仁志(国立情報学研究所)
高橋郁夫(弁護士)