発表申込

「自由論題報告」「連携報告」「ワークショップ」の3種類のセッションが設定されます。多くの会員の報告と参加を期待します。発表者応募要綱を熟読の上、奮ってお申し込み下さい。


「自由論題報告」
下記「自由論題報告の発表申込について」にしたがって申し込みをしてください。
1人が複数論文の発表者となることはできません。なお、複数論文の執筆者として参加することは認められます。
「連携報告」
連携報告では、申し込み者が、あらかじめセッションのテーマを設定し、そのセッションで報告する3~4名の報告者を一括して申し込んでください(報告者が2名のみという場合は受け付けません。「自由論題」の枠でお申し込みください)。
座長(司会)の方も提案してください。
報告者は、全員が会員であり、複数の所属機関から構成されていることが条件です(同一の研究室のメンバーだけで構成することがないようにしてください)。
「ワークショップ」
ワークショップでは、社会情報学分野で重要と思われるテーマや論点を自由に問題提起して議論するセッションです。
お一人以上の会員が、司会、報告者、コメンテータのいずれかを務めてください。
それ以外に、非会員の方に参加していただくことができます。非会員の方は、大会参加費が免除されます(ただし、交通費ならびに謝礼はお支払いいたしませんので、会員はこの点を十分に考慮して、企画してください)。


自由論題報告の発表申込について

  • 申込受付方法
    発表者応募要綱を熟読の上、下記Googleフォームでの申込をお願いします。
    こちらから申込をお願いします。
  • 論文集執筆要領・フォーマット
    こちらからダウンロードしてください。
  • 締切
    2017年6月30日(金)16時 必着
  • 注意
    ・発表申込と論文原稿提出の締切は同じ 6月30日(金) 16時です。別々ではありませんので、ご注意下さい。
    ・例年、締め切り期限を過ぎての申し込みに対する対応に苦慮しておりました。そこで今年度は、締め切りを過ぎての申し込みには一切の対応を行いませんことをご了承下さい。

連携報告とワークショップの申込について

連携報告とワークショップの応募を希望する方は、必要事項をすべて記入の上、大会の受付専用アドレス(2017taikai-toukou[at]ssi.or.jp)に直接メールをしてください。([at]を@マークに変更してください)


発表申込に関するお問い合わせ

SSI 2017年大会発表申込担当
email: 2017taikai-toukou[at]ssi.or.jp
([at]を@マークに変更してください)